パースピレックスの痒みには対策があります

パースピレックスって痒みが必ず出てくるの?

 

ひどい痒み

 

パースピレックスの痒みって購入前に気になりますよね。
脇汗対策に効果ありと言われても、
痒みが出てくるとどうしようもありませんからね。

 

あるコスメサイトの口コミをじっくりと見てみると、
パースピレックスを使っている方の40〜50%が、
多少なりとも痒みを感じていることがわかります。
2人に1人ぐらいですから、けっこう多いですよね。

 

痒みを感じている方にも差があって、
ほんの少し痒いだけで我慢できたり、
かなり痒くて耐えられないって方までさまざまです。

 

また、使いはじめた頃は痒かったけど、
使っているうちに痒くなくなってくる方もたくさんいます。

 

 

日頃の脇汗・汗ジミ対策を優先しないといけないので、
いい口コミが多いパースピレックスを
痒みであきらめるもったいないですよね。

 

パースピレックスの痒みが気になっているならば、
その原因と対策を知っておくことで
脇汗・汗ジミを気にせずオシャレできますよ。

 

痒みの原因がわかれば対策できる

 

パースピレックスで痒みが出る原因は、
塩化アルミニウムと言われるものが
主成分として使われているためです。

 

「塩化アルミニウムって何?」
「聞いたことないけど大丈夫?」
って思いませんでした?
私もはじめは同じように思っていました。

 

でも、塩化アルミニウムは
汗を抑えるためにとっても有効なもので、
多汗症の方の治療でも使われている
というくらい優秀な成分なのです。

 

汗を抑えるのにはなくてはならない成分なのですが、
痒みが出てくることがデメリットなのです。

 

このデメリットを防ぐために
パースピレックスには乳酸アルミニウム(これも聞いたことない!)
と言われるものを入れて、
お肌への痒みを少なくしてくれているのです。

 

>>パースピレックスはキャンペーン中!

 

 

痒くなるかどうかは使ってみないとわかりませんが、
2人に1人は痒みが出ると考えると、
あなたにも痒みがでるかもしれません。
そのときのために対策も紹介しておきますね。

 

 

パースピレックスの痒みに対策した塗り方

 

パースピレックスで痒みが出てる方の意見を見ると、
塗り方が間違っていることが多いのがわかります。
つまり、痒みは塗り方で抑えられるということです。
脇汗に効果を発揮し、さらに痒みを減らせる塗り方を紹介します。

 

 

塗る時間帯を守る

 

パースピレックスを塗るのにベストな時間帯があります。
それは、寝る前です。

 

あなたがこれまで使ってきた制汗剤って、
お出かけ前に使っていましたよね?

 

パースピレックスもお出かけ前でいいのでは?
って思うかもしれませんが、必ず寝る前を守りましょうね。

 

寝ている間は、汗腺と言われる、汗が出てくる穴が
おとなしくしてくれているので、
その間に汗腺の奥の奥までしっかりと
パースピレックスでフタをするのです。

 

さらに効果的なのが、お風呂から出たあとに塗ること。
汗腺の汚れを取っていないと、
フタをするのにどうしてもジャマになるので。

 

浴槽につかって汗腺を開いておくのもいいのですが、
暑すぎるときには汗が止まらなくなって塗りにくいのほどほどに。

 

 

お肌が乾いてから塗る

 

お風呂から上がって、
脇が湿ったままの状態でパースピレックスを塗ると
汗腺の奥の奥までフタができずに、効果が薄れることがあります。
しっかりと乾かしてから塗りましょう。

 

このときの塗り方ですが、
脇の臭いの元となるところに
少しだけパースピレックスを塗ります。

 

この「少しだけ」というのが、
塗り薬によくある適量と同じで、けっこう悩みます。

 

厚く塗ったほうが効果があるのではと、
ついつい何重も上塗りしたくなりますよね。
私は寝る前に保湿クリームを手足に塗っているのですが、
これもたっぷり塗ってしまう性格で…。

 

塗りすぎると痒みがかなり出てくる
覚えておいてください。

 

 

パースピレックスはロールオンタイプですので、
痒みに強い方は、2往復ぐらいがオススメされていますが、
痒みが気になる方は、コットンなどにつけて、
すごく薄い膜をつくる感じで塗ればいいですよ。

 

このとき手鏡でもいいので、
脇とコットンが見えるようにして塗りましょうね。

 

脇の中央のくぼんだところだけに塗ってみて、
痒み具合を見ながら1回ずつ広げていくのもおすすめです。

 

 

 

塗ったあとの乾かし方

 

パースピレックスを塗り終えたら、
しばらくお肌を乾燥させましょう。
ここがけっこう大事なポイントですよ。

 

塗ってすぐに寝たい気持ちはよ〜くわかります。
1日しっかり働いて疲れてますからね。
でもここで手を抜くと痒みが出やすくなりますので、
乾かすときはしっかりと。

 

どうしても早く寝たいときには、
ドライヤーを使ってでも
脇は完全ドライにしてくださいね。

 

 

朝起きてからすること

 

朝起きてそのまま出勤してはいけません。
一度、パースピレックスを塗った脇を水で洗い流しましょう
朝シャワーのついでに洗い流せばいいだけです。

 

パースピレックスには少し粘り気があるので、
石けんを使って洗い流してもいいのか聞かれるのですが、
効果は落ちませんので、石けんを使ってみてください。

 

朝起きてからやってしまいがちなのが、
パースピレックスの上塗り。

 

ついつい朝も塗りたくなってしまうのですが、
寝ている間に十分フタがされていますから上塗りの効果はありません
痒みが倍増することがあるので、やめておきましょうね。

 

 

塗る期間

 

パースピレックスをどのぐらいの間隔で塗ればいいのかというと、
効果が出ている方々のほとんどが、
はじめは毎日で、効果を見ながら
少しずつ間隔をあけていってます。

 

この方法が良いと思いますが、
痒みに耐えられないようでしたら、
1〜2日おきからはじめていけばいいです。

 

使いはじめたときに痒みが出やすく、
ずっと使い続けているうちに痒みが少なくなるという方がほとんどです。
効果も痒みも人によって違うので、
あなたのベストな間隔を見つけてくださいね。

 

 

注意しないといけないのが、
お肌の状態が良くないのに無理して使用すること。
とくにワキの毛を剃ったあとなど、
お肌に目に見えない傷があるようなときには、
3日ほどは塗らないようにしてください。

 

 

痒みが続くときには

 

痒みも抑えつつ脇汗に効果的な
パースピレックスの塗り方を紹介しました。
この塗り方でも痒みが我慢できない場合には、
痒み止めの薬を塗ることも一つの方法です。

 

実際に痒み止めを塗って使用されている方もいらっしゃいますが、
薬の上に薬ですので、薬局に相談されることをおすすめします。

 

 

痒みが気になる方のために、
普通肌用と敏感肌用のパースピレックスを
両方とも試せる方法がありますので、
一度ご覧になってはいかがでしょうか。

 

 

>>お肌に合うパースピレックスを知るならコチラ

 

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ